Linux から Windows 2012 にリモートデスクトップ接続

Fedora から Windows Server 2012 R2 にリモートデスクトップ接続しようとしたとき、rdesktop コマンドを使うと、なぜか以下のようなエラーが表示されて接続できませんでした。

$ rdesktop 192.168.100.100
Autoselected keyboard map en-us
Failed to connect, CredSSP required by server.

(参考)
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1075697

かわりに xfreerdp コマンドを使ってみたところ接続できました。

xfreerdp をインストールするにはつぎのコマンドを入力します。

# dnf install xfreerdp -y

xfreerdp コマンドで Windows Server 2012 R2 にリモートデスクトップ接続するにはつぎのようにコマンドを入力します。

$ xfreerdp /u:<User> /p:<Password> /d:<Domain> /f /v:<IP-Address> /kbd:US +toggle-fullscreen

フルスクリーンで表示されるので、画面内で CTRL+ALT+ENTER を入力すると Exit (トグル)できます。すなわちフルスクリーンを ON/OFF できます。

もし、以下のようなエラーが表示されて接続できなくなったときは、

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

つぎのコマンドで、xfreerdp 用の known_hosts ファイルをクリアすることで対応できます。

$ cp /dev/null ~/.config/freerdp/known_hosts