岡山・東京間を飛行機を利用してみた

岡山・東京の区間はほとんどの人が新幹線を使うと思いますが、今回は初めて飛行機を使ってみました。シーズンにもよりますが、航空運賃は早めに予約するほど割引になります。搭乗日の4日ほど前に予約を入れ、片道16790円でした。空港までのリムジンバスの料金を除けば、新幹線とあまり変わらない金額です。

岡山空港発、羽田行きの便の時刻表です。思っていたよりたくさんの便があります。
http://www.okayama-airport.org/timetable/tokyo/

岡山空港へアクセスするリムジンバスの時刻表です。(岡山駅方面と倉敷駅方面)
http://www.okayama-airport.org/access/bus

岡山空港の第2〜第4駐車場は何日間駐車しても無料とのことです。岡山から東京に出張する人は便利かも。
http://www.okayama-airport.org/facility/parking.html

今回利用したのは岡山空港11:55発、羽田13:15着の ANA656 便です。予約を入れたときは機種が A320 になっていましたが、Boeing 777-200 に変更されたようです。座席は「9K」(前から9番目の右側の窓際)でした。窓から写真を撮るにはとても良い席でした。
http://www.ana.co.jp/domestic/departure/inflight/seatmap/detail.html?c=772

(1) ANA656 11:30 Map
ANA656-B772-20150913-113018
岡山空港の搭乗ラウンジから撮影。これから乗る飛行機です。翼や機体後尾には、その飛行機の機体番号が書かれており、また前輪格納扉にその一部の数字が書かれているそうです。写真をよく見ると、前輪格納扉に「741」の数字が見えます。このことから機体番号「JA741A」の「Boeing 777-281ER」と思われます。
http://www.airfleets.net/ficheapp/plane-b777-40900.htm
https://www.planespotters.net/airframe/Boeing/777/40900/
https://planefinder.net/data/aircraft/JA741A

(2) ANA656 12:05 Map
ANA656-B772-20150913-120505
離陸してすぐに児島湖児島湾児島半島が一望できました。金甲山も見えるはずですが曇っていてよくわかりません。岡山で生まれ育った自分はこの景色にいちばん感動しました。金甲山からは大阪の「あべのハルカス」が見えるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jitennsyaotoko_diet/62456900.html

(3) ANA656 12:08 Map
ANA656-B772-20150913-120800
日生(ひなせ)、ブルーライン、小豆島(しょうどしま)が見えます。

(4) ANA656 12:11 Map
ANA656-B772-20150913-121157
加古川の上空です。

(5) ANA656 12:13 Map
ANA656-B772-20150913-121309
淡路島、明石大橋が見えます。

(6) ANA656 12:14 Map
ANA656-B772-20150913-121356
大阪湾、神戸、六甲山、関空(関西国際空港)が見えます。

(7) ANA656 12:15 Map
ANA656-B772-20150913-121534
伊丹空港(大阪国際空港)の上空を通過。ピンボケですみません。

(8) ANA656 12:33 Map
ANA656-B772-20150913-123312
御前崎の上空です。一面、雲だらけ。

(9) ANA656 12:59 Map
ANA656-B772-20150913-125954
千葉市上空を通過。

(10) ANA656 13:03 Map
ANA656-B772-20150913-130336
東京ディズニーランドです。前日の豪雨のせいで東京湾が茶色に濁ってます。

(11) ANA656 13:04 Map
ANA656-B772-20150913-130441
東京ゲートブリッジが見えます。

(12) ANA656 13:05 Map
ANA656-B772-20150913-130509
お台場が見えます。

(13) ANA656 13:06 Map
ANA656-B772-20150913-130605
城南島海浜公園です。飛行機の離着陸の写真を撮るにはよい場所かも。

(14) ANA656 13:07 Map
ANA656-B772-20150913-130655
羽田空港B滑走路に着陸してジェットエンジンの逆噴射をしているところです。

(15) ANA656 13:12
ANA656-B772-20150913-131253
羽田空港のゲートに到着です。

FlightAware のサイトの「航空便追跡ログ」を利用すると、飛行ルートの緯度・経度とその日時がわかります。今回の ANA656 便の飛行ログとステータスはそれぞれ以下に公開されています。

https://ja.flightaware.com/live/flight/ANA656/history/20150913/0255Z/RJOB/RJTT/tracklog
https://ja.flightaware.com/live/flight/ANA656/history/20150913/0255ZZ/RJOB/RJTT

ステータスのページの「+ Google EARTH」ボタンをクリックすると、飛行ログの KML ファイルをエクスポートすることができます。この KML ファイルを使って Google Earth や Google My Maps に飛行ルートを描画をするこもできます。以下は着陸時のルートを Google My Maps で表示したものですが、羽田空港のB滑走路へ進入していく様子がよくわかります。

ana656-20150913-google-map-kml-01
ana656-20150913-google-map-kml-02

この FlightAware のデータは ADS-B 受信機を利用して、全国から集められているそうです。

飛行機の機内から写真を撮影したとき、その写真にGPS情報が記録されてなくても、撮影日時が分かれば航空便追跡ログと付き合わせておおよその緯度・経度がわかります。緯度・経度が分かれば Google Map、OpenStreetMap、地理院地図を使ってその場所の地図を表示できます。例えば、上の(8)「一面雲だらけ」の写真の場合、12:33:12 に撮影した写真ですので、航空便追跡ログの 12:33:10 の「緯度:34.7159、経度:138.0337」に近いことがわかります。これより、「https://www.google.com/maps/@<緯度>,<経度>,<ズームレベル>z」 の形式の URL、すなわち「https://www.google.com/maps/@34.7159,138.0337,11z」をブラウザに入力すると、その場所の Google Map が表示されます。OpenStreetMap の場合は、「http://www.openstreetmap.org/#map=<ズームレベル>/<緯度>/<経度>」の形式の URL、すなわち「http://www.openstreetmap.org/#map=11/34.7159/138.0337」をブラウザに入力します。地理院地図の場合は、「http://maps.gsi.go.jp/#<ズームレベル>/<緯度>/<経度>/」の形式の URL、すなわち「http://maps.gsi.go.jp/#11/34.7159/138.0337/」をブラウザに入力します。この結果、雲だらけの写真でも御前崎の上空であることが分かります。

余談ですが、日本列島はおおよそ緯度は35±11度、経度は135±12度の範囲に収まっているそうです。つまり、位置的には北緯35度、東経135度が日本の中心と考えることができます。この場所を表示するには、次のURLをブラウザに入力すると表示できます。
https://www.google.com/maps/@35,135,15z または
http://www.openstreetmap.org/#map=15/35/135 または
http://maps.gsi.go.jp/#15/35/135/
さらに日本の北端は、次のURLをブラウザに入力すると表示できます。
https://www.google.com/maps/@46,147,7z または
http://www.openstreetmap.org/#map=7/46/147 または
http://maps.gsi.go.jp/#7/46/147/
また南端は、次のURLをブラウザに入力すると表示できます。
https://www.google.com/maps/@24,123,7z または
http://www.openstreetmap.org/#map=7/24/123 または
http://maps.gsi.go.jp/#7/24/123/

初めての経験でしたがいろいろと勉強になりました。